仮想通貨は安全なのか?ビットカジノの高度なセキュリティ

【高い!】ビットカジノはセキュリティが高い!

仮想通貨って大丈夫?

仮想通貨ってあっちこっちで流出してません?ビットカジノやスポーツベットアイオーもなにか不安。。

うんうん。その気持はわかる。でもビットカジノは業界でも高度だと評判のセキュリティ体制を取っているので説明しよう

匿名 :仮想通貨のセキュリティ

まず、仮想通貨自体が匿名性を意識して開発されています。取引は全て暗号化(ハッシュ化)されていますので、途中で傍受しても解読は不可能です。また、送金者側と受領側はそれぞれこれもハッシュ化されたウォレットアドレスのみでやり取りをするので、相手に名前や銀行口座番号といった情報を渡す必要がありません。

匿名 :ビットカジノのセキュリティ

そういったブロックチェーンの匿名性を引き継ぎ、ビットカジノも匿名での登録を可能にしており、登録時に必要なのはメールアドレスと生年月日のみとなっています。(ただし、一日にmBTC1000以上を出金する場合は本人確認が必要です)
また、ビットカジノでは出金時にブロックチェーンで3段階の認証を取ります。段階が多ければ多いほど取引の確認回数が増えるため、改ざんが難しくなります。

2段階認証 :ビットカジノのセキュリティ

2019年夏、なにかとお騒がせwの多段階認証ですが、ビットカジノはローンチ時からGoogleによる2段階認証を装備しています。問題を先読みして実装するとは、セキュリティに力を入れているカジノの面目躍如ですね。

ビットカジノでの2段階認証の説明はこちらをご覧ください

ビットコインLPへ

ホットワレット、コールドワレット、マルチシグ :ビットカジノのセキュリティ

誤解を恐れつつ簡単に言うとw
ホットワレット:インターネットに向けて出口の開いているウォレット
コールドウォレット:インターネットへの接点のない閉鎖したウォレット
マルチシグ:入出金に複数名による認証が必要

となっており、当然
・マルチシグ
を採用しています。
プレイヤーから預かったお金はすべてコールドウォレット以降に格納されています。ビットカジノではこのように強固なセキュリティ対策を行っているのでご安心ください。

2018年に発生したコインチェックの580億円ものMEM流出の原因は、MEM資産をホットワレットのみに保管したことが原因と言われています(ビットコインはコールドだったようです)

この事件が起きた時にすぐビットカジノの中の人に確認したところ、上記のようにウォレット構成のご説明を頂き、ご安心くださいとのことでした。

それでも不安が残るという方は、ハードウェアウォレットを利用しましょう。 以前はビットカジノで賞品として提供していたとのことで、もう一回やりません?>ビットカジノさん

以上、ビットカジノの安全性についてご理解頂けましたでしょうか?では下記のバナーをクリックしてビットカジノに登録しましょう!当サイト限定、最高mBTC100が貰える入金ボーナスもあります!!

ビットコインLPへ

タイトルとURLをコピーしました