仮想通貨でビットカジノとスポーツベットアイオーを遊び倒す!

知ってる人も知らない人もこんにちは。バレ雄です。

はい、こんにちは。

ビットコインの最初の取引が2009年1月だそうなので、丁度10年と6ヶ月です。ビットカジノが日本サイトをオープンしたのが2014年、スポーツベットアイオーは2016年。ビットカジノは世界で初めて仮想通貨専門のオンラインカジノとしてライセンスを取得しました。仮想通貨の広がりとともに認知されるようになったビットカジノ、その姉妹サイトで同じく仮想通貨専門のスポーツブックメーカーとして誕生したスポーツベットアイオー。ここではその二つのサイトを紹介しますので、遊び倒しやがってください!

オンラインカジノと仮想通貨は実は相性がいい

法定通貨を扱っていて仮想通貨も使えるオンラインカジノは増えてきましたが、仮想通貨がメインだけど法定通貨も使えるよ、というのがビットカジノとその姉妹サイトのスポーツベットアイオー。考えてみれば仮想通貨とオンラインカジノというのは相性が良いようです。

匿名性

その一つは匿名性。仮想通貨は暗号化された取引を行うことを目的とされています。ビットカジノはその思想を受け継いで、匿名によるアカウント登録を可能にしました。当然、入出金時に必要なのはウォレットアドレスだけ。

処理スピード

二つ目は、処理スピードです。仮想通貨の取引は非常に速く、送金したら間をおかず着金します。今までのオンラインカジノカジノからの出金は、内部処理に24時間、その後3営業日でecoPayzなどのイーウォレットに着金とかが普通でした。
ビットカジノでは2分以内の出金を標準とし、現にそれをキープしています。ビットカジノから出金した後はブロックチェーンの負荷具合にもよりますが、自分のウォレットに着金するまで概ね数分から数十分といったところでしょう。

手数料の安さ

三つ目は手数料の安さ。以下はSTICPAYの手数料一覧ですが、どの仮想通貨も1%です。実際、ビットカジノからSTICPAYに送金した時は、STICPAYで1%取られただけでビットカジノでの手数料はありませんでした。

とはいえ、仮想通貨はそこから現金化するのにも手数料がかかりますが、STICKPAYはATMからの出金手数料も低いのですので使いやすいですね。

ビットカジノ関連記事
スポーツベットアイオー関連記事

ビットカジノは安全か?

さて、いままで仮想通貨取引所からの流出や口座オーナーが急死したためアカウトにアクセスできないなど、様々な事件がありました。ビットカジノは大丈夫でしょうか?
仮想通貨、ビットカジノのアカウント、そしてウォレット構成の面から検証しましたので下記記事をご覧ください。

ライセンスなどについてはこちらをご覧ください

ビットカジノ 当サイト限定ボーナス

ビットカジノから当サイト限定の初回入金ボーナスを頂きました。初回入金に限り、最大mBTC100がボーナスとして貰えます。一般の入金ボーナスよりmBTC20もお得。
これは入金の前に申請が必要なので、下の記事をよ~~~く読んで、うっかり取りこぼしがないようにしましょう。

入金方法

ボーナスの申請が終わったら入金です。ビットコインでの入金はとても簡単です。

キャンペーン

ビットカジノもスポーツベットアイオーも、各々独自のキャンペーンやボーナスを提供しています。ビットカジノは定例のブラックジャック・バカラ連勝王だったり週末リベートボーナス、それと新しいゲームが出た時とかゲームプロバイダー主催のキャンペーンが多く、対してスポーツベットアイオーは競技大会の開催に伴うものや決勝戦などに合わせたキャンペーンが主です。どちらも短時間で終わることが多いので、メールやサイト内にあるキャンペーン一覧をよく見てくださいね。

ビットカジノキャンペーン
スポーツベットアイオーキャンペーン

という事ですが、いかがでしたでしょうか?ビットカジノもスポーツベットアイオーも楽しく遊べるオンラインカジノ、スポーツブックメーカーです。登録には下のボタンをクリックしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました